人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

【奥飛騨】秋の紅葉

紅葉の季節になったので、岐阜県奥飛騨まで行ってきました。

 

この時期の奥飛騨は紅葉がとても綺麗ではあるけど、タイミングを逃すと雪が降り積もってしまう・・・

 

f:id:ko-chanblog95:20181101230120j:image

 

到着したのが夜だったので、宿で一泊してみた

f:id:ko-chanblog95:20181101230230j:image

 

今回お世話になったのは、【奥飛騨山荘 のりくら一休】さん

http://norikuraikkyu.com

 

夕食の予約はできなかったけど、飛騨牛を食べさせてくれるお宿だ。

 

温泉は温度も高くて体があったまる。

 

お部屋は温泉を利用した暖房が設置されていてポカポカだ!

 

長旅の疲れを癒すためにも早めに就寝・・・

 

夕食は食べられなかったが、朝食にはありつけた!

 

f:id:ko-chanblog95:20181101230618j:image

 

朝食は純和風

 

朴葉みそや山菜でご飯が何杯でもいけちゃう!!

 

美味しくいただきました。

 

ちなみに、ご飯はおひつでお代わりができます。

 

お昼は予約すると『スッポンラーメン』を食べさせてくれる。

 

要予約なので気をつけよう。

 

ご飯を食べてお風呂に入ったらいよいよ紅葉見物だ!!

 

 

 

 

熱海市初島の旅

熱海港から高速船で25分の所にある島

 

初島

 

今回は初島で美味しいものを食べ、遊んでこようと思う

 

f:id:ko-chanblog95:20180719193035j:image
f:id:ko-chanblog95:20180719193029j:image

 

船に乗るまでにこの大行列をクリアせねばならない。

 

炎天下の中待つこと5分、ようやく乗船。

 

海風は気持ちいい

 

f:id:ko-chanblog95:20180719193216j:image

 

役20分で島が見えてくる

 

f:id:ko-chanblog95:20180719193300j:image

 

いざ、上陸。

 

海の透明度が写真で伝わるだろうか・・・

 

なんて綺麗な海

 

f:id:ko-chanblog95:20180719193404j:image
f:id:ko-chanblog95:20180719193413j:image
f:id:ko-chanblog95:20180719193408j:image
f:id:ko-chanblog95:20180719193417j:image

 

大勢乗っていたので、食堂が埋まる前にご飯を食べます。

 

 

イカゲソわた焼き

塩辛が苦手な人には向かないかも・・・

イカの甘みとわたの苦味が絶妙!

f:id:ko-chanblog95:20180719193519j:image
f:id:ko-chanblog95:20180719193643j:image

 

イカ刺身

プリンプリンのプルンプルン

f:id:ko-chanblog95:20180719193746j:image
f:id:ko-chanblog95:20180719193741j:image

 

本当に新鮮なものでないと食べられない

サザエの刺身

f:id:ko-chanblog95:20180719194044j:image

 

 

そして、今回の目玉

なめろう(青唐)

青唐辛子の辛みが効いてお酒が進む

f:id:ko-chanblog95:20180719193858j:image

 

締めのラーメンは『のりらーめん』

さっぱり醤油スープに海苔の香りがたまらない!!

f:id:ko-chanblog95:20180719193955j:image
f:id:ko-chanblog95:20180719193959j:image

 

 

初島には『SARUTOBI』というアスレチックがあり、大人気だ!

13時に行ったら予約がすでに埋まっていて遊べない・・・

こんどは予約してからこよう・・・

 

結局、SARUTOBIもできず、暑さもあり、食事だけして帰ってきました。

 

ランチ代としては割高になってしまった・・・

 

でも、最高に美味しい海鮮を食べられたので大満足だ!!

 

餃子専門店 【餃子の福みつ】

今日は静岡市内にある餃子専門店

 

【餃子の福みつ】

 

に行ってきました。

 

f:id:ko-chanblog95:20180707220141j:imagef:id:ko-chanblog95:20180707220158j:image

 

土曜日の19時だからか、お店は大変混雑していて、持ち帰りの人を含めて6組がすでに待っている状態。

 

待つ事20分・・・

 

やっと順番が回ってきた。

 

メニューは至ってシンプルで

 

餃子10個  540円

 

そこから15個、20個、25個、30個と5日単位で増えていくけど、量が増えることによる割引はないので、20個で1080円、30個で1620円なのだ。

 

勿論30個で注文。

 

餃子は焼き上がりには10分ほどかかるのはスタンダード。

 

・・・10分後

 

 

f:id:ko-chanblog95:20180707220820j:image

 

やってきました。

焼き餃子30個。

 

f:id:ko-chanblog95:20180707220911j:imagef:id:ko-chanblog95:20180707220915j:image

 

普通の焼き餃子とはちょっと違う

 

皮が少し厚めになっていて、底面が若干揚げ餃子のようにパリパリしている。

 

f:id:ko-chanblog95:20180707221059j:image

 

具材は野菜が中心。

 

そう、『野菜餃子』だ。

 

肉が少ない為、重みがなくサクサク食べられる。

 

気になるところは、ニンニク・・・

 

まぁ、餃子と言えばニンニクなのだが、結構臭いがきつい。

 

だが、しかし、そんなことは気にならないくらいうまい!

 

f:id:ko-chanblog95:20180707221319j:image

 

おかわりで20個

 

f:id:ko-chanblog95:20180707221352j:image

 

大変美味しくいただきました。

 

 

駐車場がわかりにくいので、事前に調べてから行くことをお勧めします。

 

持ち帰りもできるので、電話で予約してから取りに行くのもOKだ!

 

焼津さかなセンター 【山水】

焼津さかなセンターは、静岡県焼津市にある水産食品なら何でも揃う市場。
水産都市焼津が水産産地総合市場を一般開放したもので、71店舗ものおみせがあり、水産加工品、海産物一切、茶、食品類などさまざまなものを購入できる。

 

焼津といえば・・・

 

ま  ぐ  ろ

f:id:ko-chanblog95:20180628234956j:image

 

 

そう、マグロだ

この、【焼津さかなセンター】にはこの為だけに来る!と行っても過言ではないお店がある。

 

それがここ、【山水】だ。

 

山水の名物のどんぶり

 

f:id:ko-chanblog95:20180628235021j:image

 

まぐろ赤身にいくら、ネギトロにエビ、うに等など

 

海の幸が盛りだくさんなどんぶりだ。

 

が、しかし

 

今日の目的はマグロ丼

 

チョイスは

 

『中トロ&赤身丼』¥1700なり

f:id:ko-chanblog95:20180628235212j:image

 

今日は追加でいくらをトッピング。

 

ここの中トロがやばい!

 

口の中でとろける。

 

味わう間も無くとろける・・・

 

赤身の味と中トロのあぶらが絡み合ってあっという間に完食。

 

付いて来る味噌汁はあら汁なのかな?

 

海の香りが口いっぱいに漂う。

 

f:id:ko-chanblog95:20180628235418j:image

 

土日のお昼は観光客で混み合うそうなので平日がおススメ。

 

でも、ここのこの味なら並んででも食べたい!

 

 

遠州三山【油山寺】

遠州三山の最後の一つ

 

【油山寺】

 

ここには重要文化財

 

『三重の塔』がある。

日本三大三重の塔の一つだ。

f:id:ko-chanblog95:20180620223453j:image
f:id:ko-chanblog95:20180620223523j:image

 

油山寺は『目の霊山』と呼ばれ、昔から目や足腰にご利益があるとされている。

 

それもそのはず、本尊は薬師如来である。

 

山門を通り、すぐにある宝生殿には

不動明王』や『四天王』、『十三仏』など諸天諸仏に逢うことができる。

残念ながら撮影禁止なので実際の目で見て欲しい。

 

そこから更に山を登ると、『るりの滝』という、滝修行?のできる場所が・・・

f:id:ko-chanblog95:20180620224242j:image
f:id:ko-chanblog95:20180620224150j:image

 

そこを更に登って

f:id:ko-chanblog95:20180620223453j:image
f:id:ko-chanblog95:20180620223519j:image

 

三重の塔にお目にかかれる。

 

そして、本堂

f:id:ko-chanblog95:20180620224454j:image
f:id:ko-chanblog95:20180620224402j:image

 

目を守護する薬師如来と健足の神様である

軍善坊大権現が祀られている。

 

これにて遠州三山制覇!

 

 

ko-chanblog.hatenablog.com

 

 

ko-chanblog.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

可睡ゆりの園

先日の記事に書いた

 

可睡斎】の隣にある

 

 

ko-chanblog.hatenablog.com

 

 

【可睡ゆりの園】が見頃を迎えている。

 

f:id:ko-chanblog95:20180620222410j:image

 

5月26日から7月8日まで、3万坪の園内に150品種のゆりの花が咲き誇る。

f:id:ko-chanblog95:20180620222608j:image
f:id:ko-chanblog95:20180620222600j:image

おっと、これは紫陽花・・・


f:id:ko-chanblog95:20180620222556j:image
f:id:ko-chanblog95:20180620222616j:image
f:id:ko-chanblog95:20180620222612j:image
f:id:ko-chanblog95:20180620222604j:image
f:id:ko-chanblog95:20180620222620j:image
f:id:ko-chanblog95:20180620222552j:image

 

一面に広がるゆりの花。

 

人工的に作られる香りより嫌味なくいい香りが漂う。

 

花畑なんてあまり行かないが、ここは一見の価値アリだ!

 

 

www.yurien.jp

夏のふくろい【遠州三山風鈴まつり】

6月1日から8月31日まで袋井市のお寺で

 

【風鈴まつり】

 

が行われている。

 

遠州三山(法多山可睡斎、油山寺)で行われる風鈴まつり。

 

元々風鈴は『厄除、火防信仰、目の霊山』の思想をもとに、願いや祈りを鈴の音に託して暑さをしのぐもの。

 

今回は時間の都合で、

 

可睡斎

f:id:ko-chanblog95:20180620220943j:image
f:id:ko-chanblog95:20180620220946j:image

 

このお寺は、徳川家康が名付けた古刹。

 

武田軍に追われた時に家康が隠れ、九死に一生を得た洞穴がある。

 

ここでの風鈴は圧巻だ。

f:id:ko-chanblog95:20180620221232j:image
f:id:ko-chanblog95:20180620221229j:imagef:id:ko-chanblog95:20180620221224j:image

 

本堂へ向かうと、烏天狗

f:id:ko-chanblog95:20180620221313j:image

 

この日は曇り空で涼しかったが、風鈴の音色がより涼しさを演出していた。

 

f:id:ko-chanblog95:20180620221418j:image

 

ここ可睡斎では季節ごとにイベントをやっているので年に5回は来なければ!!

 

 

 

 

www.kasuisai.or.jp

www.fukuroi-fuurin.com