人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

ワールド麺Road①

カップヌードルミュージアム4階にある

 

『ワールド麺ロード

 

f:id:ko-chanblog95:20170918141649j:image

 

世界の麺を楽しめる

 

世界の麺全8種類とチキンラーメン

 

f:id:ko-chanblog95:20170918132549j:image

 

先ずは中国の蘭州牛肉麺

f:id:ko-chanblog95:20170918141647j:image

 

チョイからだけどうまい!

 

次に韓国冷麺

f:id:ko-chanblog95:20170918140827j:image

 

うん、冷麺だ。普通にうまい

 

イタリアのナポリタン

f:id:ko-chanblog95:20170918140849j:image

 

ナポリタンはイタリアには無いと言う事実www

 

インドネシアのミーゴレン

f:id:ko-chanblog95:20170918141125j:image

 

ズバリ、ソースやきそば

これが一番うまい!

 

が、まだまだ折り返し地点。

 

取り敢えず4品。うーーん、腹が膨れて来た・・・ 

 

 

ko-chanblog.hatenablog.com

ko-chanblog.hatenablog.com

ko-chanblog.hatenablog.com

ko-chanblog.hatenablog.com

 

横浜カップヌードルミュージアム

横浜みなとみらいにある

 

日清の『カップヌードルミュージアム

 

f:id:ko-chanblog95:20170917131719j:image

 

自分だけのオリジナルカップヌードルや、チキンラーメンの手作り体験、日清創業者の物語等あるらしい・・・

 

カップヌードルミュージアムの駐車場は40台分しかなく、すぐに満車になるとのこと。

 

今日は朝から中華街でお粥を食べていたので、余裕の到着。

 

 

ko-chanblog.hatenablog.com

 

10時開場、9時から駐車場オープン。8時50分についた時には待ってる車が10台くらい!

 

あ、危なかった・・・

 

f:id:ko-chanblog95:20170917132249j:image

 

入場チケットを買って、まず向かったのは3F

 

チキンラーメンの手作り体験は予約が必要で、今回は残念ながら体験ならず

 

オリジナルカップヌードルの製作は1個300円

 

f:id:ko-chanblog95:20170917132428j:image

随分と人がいるなぁ

f:id:ko-chanblog95:20170917132452j:imagef:id:ko-chanblog95:20170917132457j:image

この無地のパッケージに自分でデザインする。

自分は絵心がないから写真は割愛・・・

 

デザインしたらカップに麺を入れる。いや、麺にカップをかぶせてひっくり返す。

f:id:ko-chanblog95:20170917132723j:imagef:id:ko-chanblog95:20170917132733j:image

 

カップに麺が入ったらお好みの具材をトッピングf:id:ko-chanblog95:20170917132815j:imagef:id:ko-chanblog95:20170917132833j:image

 

メッセージをパッケージに書いておけばプレゼントとしてあげてもいいかも・・・

 

ほかにもアミューズメント施設もあり、子供づれは特に楽しめるのでは?

 

f:id:ko-chanblog95:20170917133024j:image

 

 

ko-chanblog.hatenablog.com

 

 

ko-chanblog.hatenablog.com

ko-chanblog.hatenablog.com

 

横浜中華街 馬さんの店

横浜中華街までやって来ました

 

目的は、朝食

 

中華の朝食と言えば、やっぱり【お粥】

 

早速お粥を食べに・・・

 

そう、朝の7時、やってる店なんかありませんorz

 

ところが、ここは朝早くから夜遅くまでやってる

 

【馬さんの店】

f:id:ko-chanblog95:20170917092008j:image

 

営業時間は7:00から3:00までと超ロングラン

 

早速、オススメのお粥 

 

『龍仙粥』を頂きます

 

f:id:ko-chanblog95:20170917092132j:image

 

エビ、イカ、ホタテの海鮮にザーサイ、揚げワンタンが乗っていて、とても優しい味

 

朝の胃には刺激なく目を覚まさせてくれる。

 

が、しかし、中華街に来て餃子を頼まないわけには行かない!!

 

f:id:ko-chanblog95:20170917092355j:imagef:id:ko-chanblog95:20170917092402j:imagef:id:ko-chanblog95:20170917092406j:image

 

焼売、小籠包、水餃子

 

とても美味しく頂きました。

f:id:ko-chanblog95:20170917092449j:image

 

 

www.ma-fam.com

 

ko-chanblog.hatenablog.com

ko-chanblog.hatenablog.com

 

 

 

沼津港の漁師めし食堂で富士登山!?

今日は沼津港に来たので、食事はやっぱり

 

【海鮮丼】

 

f:id:ko-chanblog95:20170916175009j:image

 

沼津港深海魚水族館の前にある【漁師めし食堂】

 

 

f:id:ko-chanblog95:20170916175034j:image

 

ここでは浜焼きと海鮮丼が楽しめる

 

浜焼きは、サザエ、ホタテに始まる新鮮な魚介類、干物などなど・・・

 

海鮮丼はまぐろ、サーモン、イクラ等等

 

今回注文するのは

 

【漁師の富士山丼】

 

f:id:ko-chanblog95:20170916175726j:imagef:id:ko-chanblog95:20170916175009j:image

その名の通り、まるで富士山

 

ご飯、ネタの量がハンパない!!

 

いざ、富士登山

 

最後は残ったご飯に卵をかけて、卵かけご飯に

 

最後まで美味しく頂きました。

 

 

ko-chanblog.hatenablog.com

ko-chanblog.hatenablog.com

 

沼津港の玉子焼き

台風が近づいていると言うのについつい来てしまった『沼津港』

 

今回の目的は

 

【木村屋】の玉子焼き

 

f:id:ko-chanblog95:20170916172728j:image

 

ここでは美味しい玉子焼きが食べられる

 

沼津港の立体駐車場を出てすぐにある黄色い看板が目印だ

 

f:id:ko-chanblog95:20170916172858j:image

 

お店の人の対応も暖かく、いい感じだ

 

ここではその場で食べられる玉子焼きと持ち帰り用の販売してる

 

f:id:ko-chanblog95:20170916173037j:image

 

一口サイズの玉子焼きは食べ歩きにピッタリ

 

f:id:ko-chanblog95:20170916173251j:image

 

暖かい物と冷たい物があるが、オススメは冷たい方かな?

 

暖かい方はフワフワしてホクホク!

 

冷たい方はギッシリ詰まってる感じだ!

 

少し甘めの味付けは寿司や海鮮丼などの後の口直しにピッタリ。

 

夕方には閉店してしまうので時間には注意。

 

kimura-ya.jp

 

 

北朝鮮ミサイル発射

今朝Jアラートが鳴った

 

北朝鮮が太平洋に向けてミサイルを発射

 

北海道上空を飛んでいったらしい

 

 

このミサイルの実験は何のためにやってるんだろうか?

 

実験により何かが生まれるんだろうか

 

人々を不安にさせて何がいいんだろうか・・・

 

政治家の闘争に巻き込まれる国民の気持ち

 

そんなのは政治家にはわかりやしない・・・

身延山 久遠寺

日蓮宗の総本山 【久遠寺

f:id:ko-chanblog95:20170904204237j:image

 

そこは山梨県身延町にある

 

国道52号をひた走り、たどり着いたこのお寺

 

ここ久遠寺にある阿吽の像ははるか鎌倉から担いで持って来たものだとか・・・

f:id:ko-chanblog95:20170904204457j:image

 

門をくぐり前を見ると・・・

 

行き止まり?

f:id:ko-chanblog95:20170904204536j:image

 

いや、山頂へと続く石段がそびえ立ってる

 

f:id:ko-chanblog95:20170904204630j:image

 

287段の階段・・・登っても登っても先が見えない

 

そしてたどり着く悟りの地

 

f:id:ko-chanblog95:20170904204809j:imagef:id:ko-chanblog95:20170904204813j:imagef:id:ko-chanblog95:20170904204819j:image

 

定刻に始まるお勤めは圧感である。

(堂内の撮影は禁止)

 

この久遠寺からロープウェイでさらに登って行くと

f:id:ko-chanblog95:20170904204950j:imagef:id:ko-chanblog95:20170904204956j:image

 

 身延山山頂

f:id:ko-chanblog95:20170904205025j:imagef:id:ko-chanblog95:20170904205032j:imagef:id:ko-chanblog95:20170904205036j:imagef:id:ko-chanblog95:20170904205040j:image

 ここで日蓮上人は晩年を過ごしたと言われている

 

何だかありがた〜い場所なのだ

 

この日は気候も良く、富士山もハッキリ

 

階段はしんどかったけど、ハレバレした気持ちになれた。

 

因みに、帰りはエレベーターを発見!!

 

階段登らなくても上まで行けるのでした・・・

orz